読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころはいつもニュース

常にニュースのことを投稿します

ふくろう博士、古川のぼるさんが9日、肺炎で死去。

ふくろう博士」の愛称で知られた教育評論家の古川のぼるさんが9日、死去しました。80歳でした。家庭教師派遣業の草分けとして、日本家庭教師センター学院を経営。テレビCMで多くの受験生を集めました。その一方で、「ふくろう博士」として都知事選に立候補しようとして断念したこともありました。

 

また、自身の愛称である「ふくろう博士」にも強いこだわりを持っていました。
 学生時代、「フクロウに似ている」という理由で「ふくろう」というあだなが付いたそうです。その後、フクロウには「知恵や学問の象徴」という意味があることを知り、教育事業を手がける際に「ふくろう博士」と名乗るようになります。

 98年と2000年、02年には、さいたま市の古川さんの自宅の庭から、フクロウのブロンズ像が相次いで盗まれました。
 古川さんは「ブロンズ像は僕の分身であり、家全体のシンボルマーク」と、強いこだわりを語っていました。

 

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150209-00000002-withnews-soci

 

中野サンプラザ前から、ふくろう博士の看板が見える。

散歩してたらやたらとフクロウの置物があるお宅があって表札見たらふくろう博士のご自宅らしい、と思ってググったら一昨日お亡くなりになってた...

 

たまった新聞というか、昨日のだが、渋い人の訃報が掲載されていて、 河上和雄氏は写真でわかったが、つい最近まで「バン記者」だったか、 日テレの番組でみていた人だ。81歳。「ふくろう博士」は古川のぼる氏、80歳。コマーシャルが懐かしく思い出された。

 

こんばんは。最新の出来事から ふくろう博士 の話題をピックアップしました。古川のぼるさん死去 愛称「ふくろう博士古川のぼるさん(ふるかわ・のぼる=教育評論家、前日本家庭教師センター学院長)が9日、肺炎で死去、

 

日本家庭教師センター学院の創業者で、日本初の家庭教師派遣システムを創案。「ふくろう博士」の愛称で知られ、テレビCMにも出演していた。

 

...コメンテーターなど務める ★工業デザイナー栄久庵憲司さん死去85歳、キッコーマン卓上瓶やJRAロゴ、初代こまちなどデザイン ★「ふくろう博士古川のぼるさん死去80歳、家庭教師派遣業を考案、地位向上に努めた ★NHK杉浦友紀アナが職場結婚王貞治氏の次女・王理恵...

 

日本家庭教師センター学院の創業者で、“ふくろう博士”の愛称で知られる教育評論家の古川のぼる氏が亡くなった。「学問の神~♪」「やる気にさせます!」でお馴染みのCMは、自分も幼稚園~小学生の頃、よくテレビで見かけてたな。あれは独特のオーラが漂っていたように思う。冥福を祈りたい。

 

ふくろう博士をしのんで、ですか?

 

今朝新聞見ていなかったので今更ながら見ていたが、訃報欄で『ふくろう博士』がお亡くなりになったことを知った。かなり前に聞いた記憶があったからねぇ。

 

ふくろう博士

 

家庭教師派遣のふくろう博士こと、古川のぼる氏死去。まだ80歳だったのである。