読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころはいつもニュース

常にニュースのことを投稿します

終戦70年の夏に 「戦争しない国」の決意今こそ

政府は8月14日、臨時閣議を開き、戦後70年にあたっての安倍晋三首相の「談話」を閣議決定した。談話は、第2次世界大戦に対する歴史認識や戦後70年間の平和国家としての歩みなどに対する政府の見解を明らかにしたもので、歴史認識ではアジア諸国に対する日本の「植民地支配」と「侵略」、さらに、焦点となっていた「おわび」と「痛切な反省」についても言及し、歴代内閣の立場は「揺るぎない」と断言した。

日本政府は、1995年8月、当時の村山富一首相が戦後50年の節目に出した談話で日本の植民地支配と侵略を認め、「痛切な反省」と「心からのおわび」を表明した。2005年8月の小泉純一郎首相(当時)も、戦後60年目の談話を出し、村山談話を継承した。

安倍首相は談話決定後、記者会見し国内外に向けて内容、意図などについて、「先の大戦への道のり、戦後の歩み、20世紀を振り返り、その教訓の中から未来に向け、世界の中で日本がどういう道を進むべきか深く思索し、構想した」と強調した。

 

 

 

 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150817-00010000-nipponcom-pol

 

 

 

 

 

まもなくNスペ終戦70年企画の締めくくり 終戦知られざる7日間 放送です。今回は冒頭タイトルCGあけ、いきなりスタジオでの玉音放送 のプレゼンから始まります。ちょっと珍しいパターンかも。もちろんナビゲートするのは二宮和也 さん

 

 

東京新聞:天皇陛下「深い反省」初言及 終戦70年 追悼式でお言葉

「平和の存続を切望する国民の意識に支えられ、わが国は今日の平和と繁栄を築いてきました」。

 

終戦70年の夏に 「戦争しない国」の決意今こそ ―主張 『安倍晋三政権による戦争法案策動のさなか、アジア・太平洋戦争の日本の敗戦から70年を迎えました。…』

 

終戦70年・日本敗戦史(135) なぜ国際連盟を脱退し「世界の孤児」と化したのかー「満蒙の特殊権益」を死守するためで、 新聞は一致して脱退を支持した。

 

我々が手を握るべき日本人たち=韓国 - 紆余曲折の末、安倍晋三首相の終戦70年談話が14日に発表された。6カ月間にわたり緻密に準備したというが、安倍首相の歴史修正主義主張..

 

終戦70年って、みづらいよね

 

終戦70年記念日、靖国神社に安部首相は参拝されず、痛恨の極みである。

 

終戦70年の節目に、ようやくあの「平和の発信地」に動きが!

 

終戦70年 「深い反省」胸に刻もう 

 

県内各地で不戦の誓い新た 終戦70年式典

 

終戦70年関連の番組を録画したやつを見ていたが、私の祖父は よく生きて帰ってこれたと思うな。

 

明日の昼の1時からNHKでアニメ団地ともお 終戦70年特別編やるから絶対見て ほんまに感動するから

 

[安倍内閣総理大臣談話(終戦70年)]がホームページに掲載されましたので御覧下さい。

 

WOWWOW/終戦70年戦争映画特集『人間の條件』一挙放送編

 

終戦70年式典 歴史認識が問われている

 

大学2年の夏以来、かなり久しぶりにモスクワを訪れました。その後、ウクライナポーランドと足を運び、昨日アウシュビッツ博物館を訪問したました。 微力な自分ですが、終戦70年目の夏に、自分なりに命の尊さや平和について考えたいと思います。

 

『追悼式のお言葉は陛下自らが筆を執っている。「深い反省」という言葉が戦没者追悼式のお言葉で使われたのは、陛下の即位後は初めてのことだ。』 東京新聞:天皇陛下「深い反省」初言及 終戦70年 追悼式でお言葉

 

最近よく終戦70年特集見てると、今の世の中ですぐ「死にたい」とか「死ね」とか吐き捨てる人って悲しい人だなと思う。 特に最近は何と無く人を殺してみたかったとか、人を殺めるという事の意味を軽視し過ぎていると思う。

 

昨日は舞台観劇👀✨ 終戦70年特別舞台公演 「THE LAST SONG〜命の行進曲〜」 今の時代を生きている事に感謝や愛、温かい気持ちを感じさせてもらえる素晴らしい舞台でした。 終演後にハルこと春川恭亮くんと真凛ちゃんと😊✨

 

【今生天皇終戦70年に対する御言葉】~ご高齢をおしてのパラオ戦没者追悼慰問、また震災では余震の中、被災地を訪問された。そしてこの戦没者追悼式の陛下のお言葉。外交上、良い影響を与えられるのはその時の日本の首相より今生陛下では