読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころはいつもニュース

常にニュースのことを投稿します

木村涼香がミスビジュアルウェブグランプリに!新体操からモデルを目指して芸能界へ

小学館主催オーディション「ミスビジュアルウェブS 2016」グランプリ発表が22日、都内で行われ、200人の応募の中から、木村涼香(18)が選ばれた。

 2013年に国体の新体操で東京選抜メンバーとして優勝した、異色の経歴の持ち主で、モデルを目指して芸能界入り。B83・W61・H85でEカップの悩殺ボディーを誇るが、「(選手時代は)体形を注意されるので、(胸が)ちょっと邪魔だったかな。初めて生かせると思います」と“ぜいたくな悩み”を告白していた。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160622-00000077-dal-ent

 

木村涼香さん、可愛いなぁ

木村涼香c、ビジュアル、性格、タレントとしての将来性、全て揃ってる感じで久々大物感ある新人が撮れて良かったです。彼女はいわゆるグラドルがいる事務所じゃない地味な小さい俳優系の事務所所属なんだよね。こういうところから発掘してGPを与えるとかだと冠レースも少しは意味があったかな?w

うわ〜ぃ! すず=木村涼香が、予選からの長丁場を勝ち抜き「ミスビジュアルウェブS2016」でグランプリに。 おめでと〜〜ぅ! 夏の忙しいの終わったら、もっともっとビシバシと、歌のレッスンしようナー。 まだまだ飛べ、弾けろ、輝け〜!

とりあえず、順当な結果かなと。木村涼香ゲンセキとしてののびしろを考えるとグランプリは納得できるかと。ま、グラビア中間管理職の主任も準グランプリ取れただけでも感謝した方がいいのではとも

特にグランプリの木村涼香ちゃんは、ビジュアルウェブSの有料会員からの絶大なる支持を受け、予選、ファーストステージ、ファイナルステージと進むにつれて得票数が上り続けていただにね。

まずはFolder入る所から始めようかw

得意のI字バランスやってもらったのこの時だけな気がするな(^^;)

T1projectが燃えている!木村涼香の映画『カーラヌカン』、川口俊和の小説『コーヒーが冷めないうちに』、鈴木裕那のドラマ脚本、金丸知美の映画脚本、9月の舞台『幸せな時間』と『シーチキンサンライズ』と本多劇場の月のミュージカル!みんながどんどん活躍し始めた!でもみんなこれから!

T1projectの木村涼香さん、十松和生さんが出演するファッションショー、BMStokyoに行ってきます!二人のモデル姿が見れるのが楽しみ!!!!

 

マツダのCX-5の値引きがこんなに!?驚きの格安購入術!