読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころはいつもニュース

常にニュースのことを投稿します

ラグビー山田章仁、第2戦欠場は毒魚に刺されたため

[27日 ロイター] - ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会に出場している日本代表の山田章仁(30)が、海で毒を持つ魚に刺され、23日の1次リーグB組のスコットランド戦(10─45で敗戦)を欠場していたことが分かった。

日本は19日、1次リーグ初戦で強豪南アフリカに34─32で勝利。山田はその翌日、疲れを取るためにチームメンバーとともに英南部の海で泳いでいたところ、「ウィーバーフィッシュ」という魚に足を刺された。他の選手は刺されなかったという。

山田によると、当初は激しい痛みがあったが、もうどこも痛くないという。10月3日のサモア戦には出場できる見通し。

 

 

 

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150928-00000033-reut-spo

 

 

 

 

 

海で魚に刺されて練習別メニュー。ラグビー日本代表WTB山田章仁が、左足薬指を痛めた。南アフリカ戦の翌日、疲労回復のため海に入ったところ、ウィーバーフィッシュという現地に生息する魚に刺されたという。

 

南アフリカ戦翌日の20日、海でのリカバリー中にウィーバーフィッシュと呼ばれる小魚に左足薬指を刺され「スパイクを履けないほど腫れた」ためにスコットランド戦はメンバー外。

 

ラグビーW杯の山田章仁選手が刺されたという、ウィーバーフィッシュなるものを調べたら、日本語は無く、英語のwikiに載ってた

 

日本の山田章仁選手がスコットランド戦のメンバーから外れた理由は、南アフリカ戦の後にリカバリーに海に入った際に、ウィーバーフィッシュなる有毒の魚に左足の薬指を刺され、靴が履けないまでに腫れあがったため。

 

ラグビー山田章仁、第2戦欠場は毒魚に刺されたため

ウィーバーフィッシュとは何かと思ったらオコゼの仲間なんだね。いかにも毒魚という顔で怖いよ(^_^;)

 

ラグビー山田選手を欠場に追い込んだウィーバーフィッシュ⬇ 北大西洋西岸や地中海沿岸の浅所にいるミシマオコゼに似たTrachinus viperaは有名な刺毒魚。地元のエビ網漁の漁師に恐れられ… 

 

同じスズキ目ワニギス亜目で見た目も良く似てるミシマオコゼは毒を持っていないし美味しいのに‥

 

魚に刺されるって間違いかと思ったけどそうでもなかった笑 ウィーバーフィッシュって(^^;