読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころはいつもニュース

常にニュースのことを投稿します

旅券返納命令、「渡航の自由」か「邦人保護」か!?

岸田文雄外相は7日、危険情報で4段階で最も高い「退避勧告」を発出しているシリアへの渡航を計画していた50代の男性に対し旅券の返納を命じ、これを受領した。男性は新潟市在住のフリーカメラマン、杉本祐一氏(58)で、シリアへの渡航をメディアなどを通じて表明していた。

 外務省の発表によると、同省は警察庁とともに再三にわたり渡航の自粛を強く求めてきたが、翻意しなかったことから旅券法に基づいて旅券を返納させ、渡航を差し止める措置に踏み切ったという。旅券法では旅券の名義人の生命や身体、財産の保護のために渡航を中止させる必要があると判断した場合、期限付きで旅券の返納を命ずることができると規定している。この規定による返納は初。

 外務省幹部は6日、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の支配地域をめざす渡航について「旅券の返納を要請し、出国を差し止める手段も必要になる」と述べていた。

 

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150208-00000060-san-pol

 

 

シリア渡航を計画、カメラマンに旅券返納命令 外務省 - 日本国籍捨ててどうぞ行ってください

注意喚起しました。捕まりました、救出失敗しました。それで政府の責任。ちょっとおかしいぐらいの話になりませんか。それを決してさせてはいけない状況にさせておくべきです。 政府は旅券返納命令を出しておいて、それでも行くとの決断をしたなら、見守るべきだと思います。

 

事件が起きた場合には自身でその尻拭いすら出来ないだろうに。もちろん報道の意義を否定するものではないが、「自由」という言葉をそう連呼されてもすんなりと共感できない自分がいる。 旅券返納命令報道の自由奪う」と批判

 

今回の旅券返納命令はそんな所に勝手に行ってまた拉致されたら周辺国に頭下げて人質返還交渉とか心底面倒なんだよ!ということだろうけど、ここから少子化で若年人口が減ってるのに若い世代が日本を捨てて海外移住するなんて国益に背くからこの手を使って事実上禁止する、までの距離は多分すごく近い。

 

「渡航の自由」か「邦人保護」か 写真家の旅券返納命令 - 「渡航制限」という踏み込んだ対応は論議も呼びそうだ■朝日の記者も呼び戻されそうだから、論議を呼びたいンだろうな。

 

旅券返納命令を受けたフリージャーナリスト。外務省に抗議?・・気持ち分かるなあ。渡航を停止して来るのは分かっていた・・その後、抗議のポーズ・・これで一流のジャーナリストの気分が味わえます。

 

外務省よくやった!やるべきことはやる、それでいいんだと思う。 シリア渡航、旅券返納命令…50代男性出国阻止

 

細かい条文は違いますが旅券法による海外渡航の制限は、昭和33年の最高裁判決の帆足計事件(最高裁昭和33年9月10日判決)が合憲と判断してその後の最高裁も踏襲しています。シリア渡航を計画したカメラマンに旅券返納命令

 

旅券返納命令憲法違反というなら噴火の可能性の有る火山の火口付近への立入禁止も憲法違反やな

 

旅券法19条は、「旅券の名義人の生命、身体又は財産の保護のために渡航を中止させる必要があると認められる場合」

 

旅券返納命令。外務省は正しい判断だと思います。人命優先、それでもシリアに行きたければ、自己責任で日本政府と国民向けに一切助けはいらないと宣言するべきです。

 

5時間5時間前 旅券返納命令がまかり通れば、常岡浩介も共同のガッツある諸君も、朝日の中東取材チームもみんなアウトになりかねない。僕だってどうなるかわからん。標的になった杉本さんが...

 

やっぱり西早稲田の手先だったことが発覚!!!!シリア渡航計画で旅券返納命令を受けたフリーカメラマンがウリスト西早稲田関係者乙www

 

行った本人だけの問題にはならないって今回のことでよくわかったじゃん。今回の措置は仕方ないと思うけどな。自由には責任が伴うとはよく言ったものだ

 

報道の自由の侵害だと政府に反発する。 旅券返納させずに渡航して人質になり救出に失敗→やはり政府を責める。 要するに政府に反発したいだけじゃないか。ダーイシュ周辺の状況は難民も含めて一通りわかったので、今新たにジャーナリストが危険を冒して渡航する大義はないだろう。

 

朝日新聞らしい記事です。何でもかんでも権利を優先させるその論説が、朝日を窮地に追い込んでいるのです。 「渡航の自由」か「邦人保護」か 写真家の旅券返納命令

 

難しい問題。憲法との兼ね合いなら渡航時に何が起きても不干渉でいいとするような誓約書でも書いてもらうとか?それでも国としては対応せざるを得ないもんなあ"シリア渡航、外務省が強制阻止 カメラマンに旅券返納命令

 

ろくでもない自由なら奪ってしまえ。と言いたくなるバカさ。

 

個人的には、たとえ人質にされても一切交渉に応じる必要は無いと明言しているなら、行ってもいいんじゃないかと思うが。 エボラ出血熱とか、伝染病が蔓延している地域へ行く人を止めて欲しい

 

今のタイミングだったら自重するだろ普通。 この人、日本に迷惑かけたいの?日本にリスク負わせたいの?

 

目立ちたがり屋が旅券返納命令に渡航の自由とか言っているが(日曜討論では返納は問題ありとか言う御仁もいた)法や自由は人命より重いのなら本末転倒だわ

 

渡航自粛に応じない男性に旅券返納命令、他にも大学生がシリアへの渡航自粛を拒否……